ショップリード文

赤かぶの甘酢漬け

700円(内税)

定価 700円(内税)

購入数
赤いカブはごぞんじですか?日本各地で作られた保存食の文化。
その代表的な食品が、「お漬物」です。
特に海のない信州には、沢山の漬物にした保存食が脈々と受け継がれております。
その代表的なものが「野沢菜漬け」ですが、この「赤かぶの甘酢漬け」は
長野県木曽郡では 秋から冬にかけ赤かぶを育て、
冬場の野菜不足のために 生酢漬けにした蕪の身と
蕪の葉の部分を自作の漬け床に漬け「すんき漬」として期間の長い冬を越してきました。
でもこの「赤かぶの甘酢漬け」はお茶受けに最高なんです。
独特の辛味と風味が甘酢にからまって〜毎日でも食べたい!とお若い方にも人気」です!
一度是非お試しください!

おすすめ商品